12天塩川シーニックバイウェイ

日本一のそば畑を走る道

天塩川シーニックバイウェイ

くらしが生み出す美しい道。そばの生産量・作付面積"ダントツの日本一"だからこそ見られる他にはない圧巻の風景。
どこまでも続くそば畑。積雪量も多く、寒さも厳しい環境での知恵と工夫による営みから作り出された風景は、自然との闘いでもあり、待ってはくれない。
白い花が咲き誇る時も、茎が赤く強く映える時も、一年でほんのひとときだけ。
優れたデザインには機能が備わっているように、ひと際美しい風景には沢山の人の手が加わっている。
JR深名線跡を巡れるため、食と生活、歴史文化を感じられる。
地域住民と道路管理者が一緒に美しい沿道の景観を作り、守っている道。

秀逸な道における景観改善事例

幌加内の白絨毯ような美しいそば畑の風景を感じドライブを楽しんでいただくために、白線(区画線)の補修、標識の集約化、駐車場の草刈り、また地域活動団体による沿道の花植えなどの取組を実施しています。

区画線の補修

標識の集約化

駐車場の草刈り